FilterMax F3 & F5マルチモードマイクロプレートリーダー

FilterMax™ F3およびF5マルチモードマイクロプレートリーダーは、以下の様々なアプリケーションに対して価値と柔軟性を提供します

  • 可視領域(340〜650 nm、F3)、または、紫外および可視領域(230〜650 nm、F5)における吸光度検出
  • 蛍光強度(F5は下方測定も可能)
  • 発光(グロー)
  • 蛍光偏光(F5のみ)
  • 時間分解蛍光(F5のみ)
  • 測定の種類:エンドポイント、カイネティック、ウェルスキャン
  • 線形および環状の撹拌(F5のみ) 温度制御(F5のみ)

 

FilterMaxシリーズは、ラボのオートメーションプラットフォームにシームレスに組み込むこともできます。そして、創薬、ゲノミクス、プロテオミクス、細胞ベースのアッセイなど幅広いアプリケーションに最適です。特許取得済みの独自設計により、すべての検出モードで正確な性能と感度を提供します。

美しく設計されたF3・F5 FilterMaxマルチモードマイクロプレートリーダーを使用して、プロジェクトの未来をより早くご覧ください。

FilterMax F3マルチモードマイクロプレートリーダー

FilterMax F3は、コストパフォーマンスに優れた価格で素晴らしい一連の機能を提供します。F3プレートリーダーでは、96および384ウェルプレートにおけるエンドポイント、カイネティック、ウェルスキャン測定で、可視波長吸光度、蛍光強度およびグロー発光強度の上方測定モードが利用できます。簡単にアクセス可能なフィルタースライドにより、340〜650 nmの波長を選択できます。

FilterMax F5マルチモードマイクロプレートリーダー

FilterMax F5は、コストパフォーマンスを維持しながら、さらに豊富な機能を提供します。F5プレートリーダーでは、6~1536ウェルプレートにおけるエンドポイント、カイネティック、ウェルスキャン測定で、紫外および可視波長吸光度、上方および下方からの蛍光強度、グロー発光、蛍光偏光ならびに時間分解蛍光モード、さらには温度制御、線形および環状撹拌を利用できます。簡単にアクセス可能なフィルタースライドにより、230〜750 nmの波長を選択できます。

利点

  • 感度、ダイナミックレンジ、正確性、精度および直線性に対する性能重視の仕様
  • 手頃な価格のマルチモードマイクロプレートリーダー
  • 優れたコストパフォーマンス

機能

  • 3または5モードの検出機能
  • 自動でのZ軸フォーカスの最適化(F5、上方測定のみ)
  • 特許取得済みLED強度調整
  • フィルターベースのマルチモード