フィルター不要の多波長測定

デュアルモノクロメーターを備えたGemini™ XPSおよびEMマイクロプレートリーダーは、蛍光強度アッセイに最適な励起および蛍光設定を決定するフレキシブルな環境を提供します。多点ウェルスキャンニングで細胞ベースアッセイの感度を最適化します。内部標準に対する独自のキャリブレーションにより、サンプル間の相対蛍光単位(RFU)の比較が可能です。室温から45°Cまでの一定温度制御で温度感受性の反応をモニタリングします。
  • Eliminate filters

    フィルター交換不要

    フィルターの確認、購入、交換が必要ありません。デュアルモノクロメーターで 250~850 nmの励起および発光波長を選択できます。
  • Get consistent results

    さらに高い精度で測定

    ウェルスキャンでは、マイクロプレートウェルの単一の中心点から組織培養ウェル全体の複数の点までの蛍光測定値をレポートします。
  • Integrate with ease

    高シグナルの損失を回避

    当社の特許取得済みの自動PMT最適化システムにより、検出器のサチュレーションによる高シグナルの損失を回避し、正しいリーダー設定を見つけ出します。
Gemini

特徴

  • 上方測定機能

    Gemini XPS マイクロプレートリーダーの上方測定により、エンドポイント、カイネティック、スペクトルスキャン、およびウェルスキャンモードで、6~384ウェルマイクロプレートのさまざまなサンプル形式の蛍光が測定されます。
  • 上方測定および下方測定機能

    Gemini EM マイクロプレートリーダーの上方測定および下方測定により、エンドポイント、カイネティック、スペクトルスキャン、およびウェルスキャンモードで、6~384ウェルマイクロプレートのさまざまなサンプル形式の蛍光が測定されます。

Applications of Gemini XPS and EM Microplate Readers

今日はどんなお手伝いをしましょうか?

当社の高い能力を有するチームが、お客様とともに最前線に立ち、遠隔でまたは現場での製品デモンストレーション、
ウェビナーなどを実施し、困難な研究上の課題の解決をお手伝いします。今日はどんなお手伝いをしましょうか?

Gemini XPSおよびEMマイクロプレートリーダーの仕様およびオプション

一般仕様

波長範囲 Ex: 250 – 850 nm Em: 250 – 850 nm Ex: 250 – 850 nm Em: 360 – 850 nm
波長帯域幅 Ex: 9 nm Em: 9 nm Ex: 9 nm Em: 9 nm
ダイナミックレンジ 60年 60年
上方測定の感度 3 fmol/ウェル FITC 3 fmol/ウェル FITC
下方測定の感度 8 fmol/ウェル FITC
検出器 光電子増倍管 光電子増倍管
測定タイプ
(エンドポイント、カイネティック、など)
エンドポイント
カイネティック
スペクトルスキャン
ウェルスキャン
エンドポイント
カイネティック
スペクトルスキャン
ウェルスキャン
波長選択

モノクロメーター、1 nm刻みで調節可能

モノクロメーター、1 nm刻みで調節可能

光源 キセノンフラッシュランプ キセノンフラッシュランプ
測定時間
(96ウェルプレートのカイネティック間隔) *
15秒 15秒
プレート振とう 直線性 直線性
ロボティクス/自動化
プレートタイプ

6~384ウェルプレート

6~384ウェルプレート

温度制御


室温 + 4°C~45°C


室温 + 4°C~45°C

寸法 H 34 cm x W 42 cm x D 42 cm H 34 cm x W 42 cm x D 42 cm
バリデーションツール
蛍光バリデーションプレート
SoftMax® Pro GxPソフトウェア

蛍光バリデーションプレート
SoftMax® Pro GxPソフトウェア
*最低限の設定で可能な場合はスピード測定を用いる

Gemini XPSおよびEMマイクロプレートリーダーのリソース

  • すべて表示
  • アプリケーションノート
  • Blog
  • Brochure
  • Customer Breakthrough
  • Data Sheet
  • eBook
  • Scientific Poster

Ready to get started?

We are ready to help you solve your tough research challenges. Our proven solutions and highly qualified teams across the globe can help advance your next big discovery.