最新情報

AbcamとMolecular Devicesが戦略的提携を発表

2018.3.13. 新着情報

CatchPoint® SimpleStepELISA®キットを237日に米国サンディエゴで開催されたSLAS 2018にて発売開始

 

英国ケンブリッジ、米国カリフォルニア州サンノゼ、2018年2月5日:ライフサイエンスにおける試薬とツールの世界的なイノベーターであるAbcamと、ライフサイエンスにおける高性能な生物分析析測定ソリューションを提供する世界有数のプロバイダーであるMolecular Devices, LLCは本日、研究者向けの高速かつ再現性に優れたスクリーニングツールを開発するための戦略的提携を発表しました。

今回のこの提携による第一段階として、両社の特許取得済み技術を組み合わせ、高感度の蛍光性ELISAキットを作成しました。このキットは、基礎研究、ハイスループットスクリーニング、および診断で標的タンパク質を定量化するために使用するイムノアッセイです。イムノアッセイ市場の規模は、癌および感染症向けの治療の増加、および新しいバイオマーカー導入により、2019年までに250億ドルを超えると推定されています1

Abcam社のPortfolio and Business Development担当Senior Vice PresidentのJohn Bakerは、次のように述べています。「Molecular Devices社のような業界屈指の企業と連携することにより、最新の技術を組み合わせ、研究をより推進できる革新的なツールを研究に従事する方々に素早く提供できるようになります。両社の技術を組み合わせた最初のキットをSLAS2018で発売開始できることに心を躍らせており、業界にとって大きなメリットをもたらすツールを今後も作成していくことを心待ちにしています」

Molecular Devices社のOpen Innovation and Reagents担当ディレクターScott Greenstoneは、次のように述べています。「当社の実績あるCatchPoint蛍光技術とAbcam社の高品質な抗体およびELISAの専門技術を組み合わせた、この革新的で新しい製品をお客様に提供できることに興奮しています。業界をリードする当社のプレートリーダーに合わせて最適化されたこれらのキットにより、より優れた研究結果をより速く実現できる、完結されたソリューションをお客様に提供できます。新製品の開発に向けたこの提携アプローチはお客様にとって素晴らしいバリューをお届けできると信じています。両社は、提供する製品をさらに拡大するために、2018年を通じて今後も協力開発を行っていきます。」

高速で使いやすく、感度が高いELISAを求める業界の需要に応え、新しいCatchPoint SimpleStep ELISAキットには、90分未満のアッセイ時間を誇るAbcamのSimpleStep ELISAプロトコルと、高度なタンパク質検出を促進するMolecular Devicesの蛍光性CatchPoint技術を組み合わせ、業界屈指の高速で再現性の高い高感度ソリューションを実現しました。

このキットは研究用途に特化しており、以下のAbcam社のウェブサイトから入手できます。

http://www.abcam.co.jp/kits/catchpoint-simplestep-elisa-kits

 

参考文献

  1. Markets and Markets. 2016. Immunoassay Market – Global Forecast to 2019.

 

連絡先:

Abcam

Francesca Axe

電話:+44 1223 696000

報道関係問い合わせ窓口:

Dr. Lynne Trowbridge / Tim Watson, Instinctif Partners

Francesca Axe

電話:+44 20 7866 7861

電子メール:abcam[at]instinctif.com

※迷惑メール対策の為、アドレスの@は[at]と変えてあります。半角@に変えてから送信してください

 

Abcam(アブカム)について

 

ライフサイエンス研究用試薬のイノベーターであるアブカムは、世界中の研究者がそのミッションをより早く達成できることをお手伝いすることを目指しています。アブカムはこれを、基礎研究および臨床試験に携わるライフサイエンスの研究者に、細胞生物学的な現象を解明するために必要な試薬、特に高品質で実績のある抗体を提供することによって実現しようとしています。またアブカムはまたこの業界において、インターネットを利用した情報の提供と共有の先駆者としても知られています。このように、優れた製品と幅広い情報の提供によって、ライフサイエンスの研究者に大きな影響力を与え、新しい医薬品や治療法の開発に寄与したいとアブカムは考えています。

 

現在抗体やキットなどのアブカムの製品は、世界中の75万人のライフサイエンスの研究者に使用されています。そしてそれら製品は、この分野で1年間に発表される5万6,000の論文のうち、2万以上で言及されています。これはアブカムの製品が研究者に高く評価されていることの証です。アブカムはそのような高い評価を得るために、研究者の意見に耳を傾け、そのニーズを積極的に取り入れ、また共同研究を行っています。

 

1998年に英国ケンブリッジで設立されたアブカムは、現在もこの地に本社を構えています。2005年にはロンドン証券取引所のAIM市場に上場しました(コードABC)。2018年現在世界11カ所に拠点を構え、各地域でのニーズに直接応えています。

 

アブカムについてもっとお知りになりたい方は、www.abcam.com(英語サイト)またはwww.abcam.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。

 

Molecular Devices, LLCについて

Molecular Devicesは、ライフサイエンス研究、製薬およびバイオ医薬の開発に貢献する、高性能の生物分析析測定システム、ソフトウェア、アッセイキット、および消耗品を提供する世界有数のプロバイダーです。広範な製品ポートフォリオには、ハイスループットスクリーニング、ゲノム解析、細胞解析、コロニーセレクション、およびマイクロプレート検出に関するプラットホーム等が含まれています。これら最先端の製品により、生産性および有効性を改善し、より良い研究や新しい治療の発見に貢献します。Molecular Devicesは、ライフサイエンスのアプリケーションに関する革新的なソリューションの継続的な発展に邁進します。カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を設け、世界各地に事務所を有しています。

詳細については、www.moleculardevices.comを参照してください。