最新情報

モレキュラーデバイスは細胞播種0日目でモノクローナリティの自動判定が可能な次世代モノクローナリティ検証イメージングプラットフォームの販売を発表しました

2022.5.26. 新着情報


 

CloneSelect® Imager FLは、以下を実現するためにシームレスなエンドツーエンドでのワークフローを提供します。

  • 高速なラベルフリーイメージングとマルチチャンネル蛍光イメージング
  • インテリジェントなデータ解析
  • モノクローナリティレポートの作成

 

カリフォルニア州サンノゼ、2022年1月24日 – 高性能なライフサイエンスソリューションのリーディングプロバイダーであるMolecular Devices, LLC.CloneSelect® Imager FLプラットフォーム(CSI FL)を正式に発売しました。CSI FLは、遺伝子編集した単一細胞のラベルフリーイメージングとマルチチャンネル蛍光イメージング、ならびに自動的なモノクローナリティの評価とレポート作成を可能にします。

「ラベルフリーな遺伝子編集細胞のモノクローナリティの検証は時間がかかり、非常に主観的なプロセスになる可能性があります」と、モレキュラーデバイス社の創薬部部長(Vice President, Drug Discovery)は述べています。
「CSI FLでは、マルチチャンネル蛍光を使用することにより、モノクローナル抗体の産生、創薬スクリーニングおよび細胞・遺伝子治療用のクローン細胞株が遺伝子編集された単一の前駆細胞に由来であることを完全に保証することができます。」
CSI FLは、CRISPRで確認された遺伝子編集を伴う細胞バンクの細胞株のの高速イメージングを提供し、治療法発見プロセスの促進に貢献する一方で、完全な監査証跡のある規制当局へのレポートも提供します。

CSI FLは、モレキュラーデバイスの既存かつ業界トップクラスのラベルフリークローンイメージング技術を活用し、高感度の緑色および赤色蛍光タンパク質のイメージング機能を追加して、次のことが可能になりました。

  • 論文発表にも使用可能な高解像度イメージングと解析技術により、細胞の種類や状態に関係なく正確に細胞を検出し、自動的なコンフルエンシーの解析とモノクローナリティの検証が行えます。
  • 業界トップクラスの画像取得時間による迅速な単一細胞の確認ならびに細胞播種0日目からのモノクローナリティの検証と細胞のトラッキングが可能です。
  • IND申請において、実証済みのカスタマイズ可能なモノクロナリティレポート自動作成機能により、規制当局向けの提出資料の作成が効率化されます。

 

「細胞株開発から3Dバイオロジー、創薬スクリーニングまでの幅広い科学的研究と同じくらい、お客様は多様です。しかし、もっと効率的に、そしてもっと素早く答えを見出す技術を求めているという点では共通しています」と、モレキュラーデバイス社の社長、Susan Murphyは述べています。
「CSI FLは、お客様の創薬の旅がスピーディーかつ正確に、そして確信をもって前進するお手伝いができるように設計されており、当社の強力な製品ポートフォリオに加わります。」

自動化にも対応したCloneSelect Imager FLの詳細については、こちらの製品ページをご覧ください。

 

 

Molecular Devices, LLC(米国モレキュラーデバイス社)について

モレキュラーデバイスは、ライフサイエンス研究、創薬、バイオ医薬品の開発に不可欠な高性能の分析機器、ソフトウェアおよび消耗品を提供する世界有数のプロバイダーです。
広範な製品ポートフォリオには、ハイスループットスクリーニング、ゲノムおよび細胞の解析、コロニーセレクションおよびマイクロプレートの測定のためのプラットホームが含まれています。
当社が提供する最先端の分析機器ソリューションは、生産性と有効性を向上させ、最終的には研究の加速と新しい治療法の発見を促します。
モレキュラーデバイスは、ライフサイエンスのアプリケーションに対する革新的なソリューションの継続的な発展に邁進しています。
当社はカリフォルニア州のシリコンバレーに本社を設け、世界各地に事業所を有しています。

 

全製品の詳細については www.moleculardevices.comをご覧ください。