最新情報

SpectraMax M5eは、宇宙に打ち上げられた世界初のマイクロプレートリーダーです

2017.4.3. 新着情報

Molecular Devices社のSpectraMax® M5eが、NanoRacks, LLCにより、プレートリーダーとして初めて、国際宇宙ステーションに打ち上げられました

NanoRacks, LLCは、Molecular Devices社が新たに改良したSpectraMax M5eマルチモードマイクロプレートリーダーを国際宇宙ステーションに設置し、微小重力における実験を実施しています。

 

カリフォルニア州サニーベール 20160719

タンパク質および細胞生物学ソリューションを牽引するMolecular Devices, LLCは、NanoRacks, LLC.が同社のSpectraMax® M5e マルチモードマイクロプレートリーダーを国際宇宙ステーションに向けて打ち上げたと発表しました。2011年5月、NanoRacks社はMolecular Devices社のSpectraMax M5eを国際宇宙ステーション上の汎用研究ハードウェアの1つに加えました。同製品は宇宙空間における史上初のマイクロプレートリーダーとなり、微小重力下におけるマイクロプレートリーダーを用いた初の実験実施を実現しました。

NanoRacks社は、SpectraMax M5eが宇宙ステーションの無重力環境下でも快適に作動するように改良を行いました。このSpectraMax M5eは、Molecular Devices社の中でも最も高い信頼性を誇り、耐久性に優れ、機能性に富んだマイクロプレートリーダーです。既製品の温度制御に加え、業界標準のデータ取得・解析ソフトウェアであるSoftMax Proにより、地球上から宇宙のワークステーションに、実験のあらゆる面を設定・リモート制御可能な機能へと改良を加えました。これにより、 NanoRacks社のラボ内で通常行なわれている実験と同様の環境を無重力環境下においても実現することに成功しました。

 

Molecular Devices社の社長、Greg Milosevich氏は、「弊社はタンパク質および細胞生物学を発展させる弊社の革新的ソリューションによって、お客様のライフサイエンス研究の発展に貢献することができます。」「弊社のマイクロプレートリーダー製品は、世界で40,000台以上が納入されており、その性能と品質は他に類を見ないという高い評価を受けています。SpectraMax M5eは、高い信頼性と再現性により、微小重力下という特殊な宇宙環境下における研究実施のためにNanoRacks社が要求した振動、環境、仕様に関する厳密な検査に合格した唯一のマイクロプレートリーダーです。今回の事例を、我々は非常に誇りを感じます。

 

SpectraMax® M5eマルチモードマイクロプレートリーダーや当社製品に関するその他の詳細情報については、弊社ウェブサイトhttp://moleculardevices.co.jpをご覧頂くか、info.japan@moldev.comまでメールでお問い合わせください。 

 

定期的な情報更新と、微小重力環境下の生命科学研究をさらに進めるための活動に関する詳細情報は、NanoRacks社プレートリーダー2の製品ページをご覧ください。