SpectraMax Paradigmマルチモードマイクロプレートリーダー

コンパクトで、機能が充実した、ユーザーがアップグレード可能なマイクロプレートリーダーです。低コストでより多くのことができます。

SpectraMax ® Paradigm®マルチモードマイクロプレートリーダーで、ラボの将来が保証できます。今必要なデータを取得するシステムを入手すれば、さらに必要になった場合に検出モードの追加アップグレードを2分未満で行うことができます。SpectraMax Paradigmは、吸光度、蛍光、HTRF®を含む時間分解蛍光、蛍光偏光、AlphaScreen®、AlphaLISA®、発光の測定が可能です。モジュール式検出カートリッジにより、現在のニーズを満たすようにシステムを構成できる一方、将来のアプリケーションに柔軟に対応できます。

概要

  • 柔軟な設計により単一または二重の励起および蛍光・発光の測定が可能で、既存のニーズおよび将来の拡張に対応できます。
  • 2分未満でユーザーがアップグレード可能なマイクロプレートリーダーです。
  • 高速で検出します。
  • 優れた感度と性能。
  • 簡単に追加できるアプリケーション。

機能

  • 検出カートリッジ
  • Z高さの自動最適化(上方測定・下方測定)
  • 蛍光測定でのゲインの調整が不要
  • 特許取得済みLED強度調整
  • 1536ウェルまでのプレートフォーマット
  • 温度制御
  • モノクロメータベースの吸光度測定モード
  • フィルターベースの蛍光モード
  • TUNEカートリッジにより、蛍光測定において波長可変検出で比類ない感度を実現
  • 特定の研究ニーズを満たすようにカートリッジのカスタマイズが可能
  • 微量サンプルの測定が可能となるSpectraDrop™マイクロボリュームマイクロプレートに対応
  • StakMax®マイクロプレートスタッカーをSoftMax® Proソフトウェアインターフェースを介してシームレスに統合

 

モレキュラーデバイスでは、SpectraMax Paradigmでの使用にあたり最適化された試薬キットをご用意しています。