ImageXpress Micro 4ハイコンテント イメージングシステム

画期的なインテリジェントイメージングにより、より速く、より多く、より正確なデータ取得が可能です。

ImageXpress® Micro 4ハイコンテントイメージングシステムは、4世代にわたるイメージングの専門知識の集大成です。最新のAgile設計により、これまで以上に研究を促進することができます。また、研究ニーズに応じて、将来、共焦点にアップグレードするオプションも提供しています。 それぞれのサンプルのニーズに適するように構成したImageXpress Micro 4システムにより、生物全体、細胞、細胞間のイベントの画像を取得します。ユーザーが交換可能なフィルターキューブ、幅広い対物レンズ、温度、CO2、湿度といった環境コントロール、透過光、共焦点イメージングのオプションにより、ニーズに応じた柔軟に構成が選択できます。 30年以上のバイオイメージングの経験により、ImageXpress Micro 4ハイコンテントイメージングシステムは、より複雑化する研究をスピーディーに進めていくことが可能です。

  •  

    ニーズに応じて改善された、これまで以上に速いAGILEシステムです。

    研究ニーズに応えるため、自由に構成可能な4代目プラットフォームが開発されました。
  •  

    生物学研究に焦点を当てています。

    広い視野と3 LOGを超えるダイナミックレンジで、統計的データを迅速に得られます。
  •  

    広い視野と3 LOGを超えるダイナミックレンジで、統計的データを迅速に得られます。

    自動化された5ポジションフィルターキューブチェンジャーにより、1つの実験において最大5つのフィルターセットと4つの対物レンズを用いて多様なアッセイが可能です。
  •  

    利用可能なオプションでシステムのアップグレードが可能。

    利用可能なオプションには、環境オプション(数日の生細胞実験用の温度、湿度およびCO2の制御)、透過光による明視野と位相差オプション、共焦点イメージング(視野のアップグレードが可能)、ピペッターユニットなどがあります。

バイオイメージングをあらゆる側面から探索

MetaXpressハイコンテント画像取得および解析ソフトウェアと組み合わせることで、ImageXpress Micro 4システムでは、画像の解釈、データの理解、新規アイデアの探索のソリューションを提供します。
スライドおよび1536ウェルまでのプレートを1~100倍の対物レンズで画像取得します。システム独自の複数ウェル処理機能により、4倍の対物レンズで1日あたり245,000ウェル以上の画像を取得します。4倍の対物レンズでは、1つの視野で視野で11 m㎡の384ウェルプレート全体の画像が取得でき、倍率を上げると、細胞内イベントの解析に適した高解像度の画像得られます。