FLIPR Tetraハイスループットカイネティックセルベースアッセイシステム

様々なカイネティックアッセイに対応する、フレキシブルなシステム設計

  • 蛍光または発光モードの切替が可能です。
  • 蛍光および発光モードで、一波長または二波長のレシオメトリックアッセイが可能です。
  • システム購入時に蛍光専用または蛍光・発光両用のカメラが選べます。
  • ユーザーで96・384・1536ピペッターヘッドの交換が可能です。
  • Dispense Height やDispense Speedの設定により、一層の細胞シートをはがすことなく、浮遊細胞でも効果的なミックスが可能です。
  • 光源のLEDモジュールがユーザーで交換可能で、様々なアッセイに柔軟に対応できます。
  • ドラッグアンドドロップのソフトウェアインターフェイスにより、マルチステップのアッセイプロトコルを手軽に作成できます。
  • 最大4種類の洗浄液で、チップを自動洗浄できます。
  • 複数プレートのTime-sequenceおよび解析結果を、一括でエクスポートできます。データはExcelやSpotfire等で解析可能です。

マルチチャンネルピペッターによる全ウェル同時分注、LED光源によるプレート全面照射、CCDカメラによる全ウェル同時測定が可能な、カイネティックセルベースアッセイシステムです。

マルチチャンネルピペッターは高い分注精度を有し、フレキシブルな分注設定によりきめ細やかなミキシングの最適化が可能です。ユーザーによる交換が可能で、アッセイフォーマットを96、384および1536ウェルに変更できます。2組のLED光源により適度な光照射が可能で、照射回数の多いカイネティックアッセイにおける色素退色を防止します。また、バックグラウンドを抑制するため、プレートに対して斜めから光照射する構造を有しています。ユーザーによるLEDモジュール・フィルタの交換が可能で、フレキシブルに測定波長を切り替えることができます。細やかな感度調節が可能なCCDカメラは、蛍光・発光の両アッセイに対応しています。またカメラスピードは、心筋オシレーションおよび神経発火のモニターに対応しています。

 

  • FLIPRで最適化された蛍光試薬で、ハイパフォーマンスのアッセイが可能です。
  • ソフトウェアでプレートリードしながらの化合物分注が設定可能で、細胞内カルシウムイオンアッセイのようなファストカイネティックアッセイに対応します。
  • ソフトウェアのメイン画面で、測定中にカイネティックトレース、測定直後にドーズレスポンスカーブおよびZファクターが確認できます。
  • ソフトウェア画面には、自動認識したシステム構成のみ表示されるため、プロトコル作成でミスをするリスクがありません。
  • プロトコル作成時、最大4種の洗浄液を使用したチップ洗浄を設定することが出来ます。
  • FLIPR Tetra Cyclerにより、ロボットシステムの接続が可能です。マイクロプレートおよびチップの自動交換ができます。
  • 細胞サスペンジョンシステムは撹拌速度、吸引、排出の調節が可能であり、様々なタイプの細胞に対応できます。
  • 細胞サスペンジョンシステムにより、イクオリンアッセイで化合物プレートが不要です。
  • ゴム弾性テクノロジーを採用した1536ピペッターにより、化合物や細胞の正確な分注が可能です

本体の機能を最大化する試薬・ソフトウェア・オプションシステム

  • FLIPRで最適化された蛍光試薬で、ハイパフォーマンスのアッセイが可能です。
  • プレートリードしながら化合物分注が可能で、細胞内カルシウムイオンアッセイのようなファストカイネティックが可能です。
  • ソフトウェアのメイン画面で、測定中にカイネティックトレース、測定直後にドーズレスポンスカーブおよびZファクターが確認できます。
  • ソフトウェア画面には、自動認識したシステム構成のみ表示されるため、プロトコル作成でミスをするリスクがありません。
  • プロトコル作成時、最大4種の洗浄液を使用したチップ洗浄を設定することが出来ます。
  • FLIPR Tetra Cyclerにより、ロボットシステムの接続が可能です。マイクロプレートおよびチップの自動交換ができます。
  • 細胞サスペンジョンシステムは撹拌速度、吸引、排出の調節が可能であり、様々なタイプの細胞に対応できます。
  • 細胞サスペンジョンシステムにより、イクオリンアッセイで化合物プレートが不要です。
  • ゴム弾性テクノロジーを採用した1536ピペッターにより、化合物や細胞の正確な分注が可能です。

 

当社では、FLIPR Tetraシステム用に最適化された豊富なアッセイキットをご用意しています。